Happy Clover*
 
Copyright © 2017 Happy Clover* , All rights reserved.
dayz放浪養教養教たまごNursingぶつぶつひとりごとたわごとheartmyselffavoritebooksmoviemusicsocietyadmin?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- / -- / -- (--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あのころの「自分」

毎日とはいかないけれど、
気が向いたときに、日記 というか雑記のようなものを記すことで
残していた その時々の「自分」

部屋をお掃除してたら、
そんな 思わぬ いつかの「自分」たちに出会いました

いつからこんなに物事を考えるようになったんだっけ?
最近、そう思うことが多々あって
見当は大体ついてた
そして、「自分」を振り返っていると
思った通り、実習というできごとが境になっていました

あのころの あの辛さは、もうリアルには思い出せない
辛かった っていう文字と頭の中の記憶だけ
だけど、実習のあの大量の記録を書いているだけで
意味もわからず 涙があふれてきてた あの思い
「自分」と再会して、思い出した気がします

教採前もね
確かに本当に辛かったんだけど
辛さ慣れしたのかな と思う
あのころは、初めての思いもかけない辛さだったから 余計きつかったのかもしれない
その証拠に、後半の実習はずいぶんと楽だった覚えがある
すさまじかった 本当 苦笑
慣れってスゴイ

そんなことを思い出していたら
今 実際に病院でナースをしてる皆がすごく心配になってきました

だって、実習とは比べものにならない。
勤務時間や仕事の内容はもちろんのこと、
社会人としての
医療の 看護の専門家 プロとしての
責任とか

もちろん、大変ながらも やりがいを感じて、楽しそうにお仕事してる子もいるので、よかったなあ って思います。
…でも やっぱり心配
違うお仕事の世界をのぞいてみて、改めて実感しました
看護師という職業の厳しさ
あー
あたしが心配しても仕方ないんだけど けど~
スポンサーサイト
[ 心と身体 - 自分 ]
2005 / 08 / 07 (日) 00:14 | Nursingtrackback:0comment:0

ひと 看護学

ひとがすきです。
人間。
すごくいとおしい。

たくさんのひとと話をしたい


これは看護を勉強して
それぞれたった2週間3週間の実習だったけれど
様々な領域でたくさんのひとと関わって
学んだ、というよりも自然に 本当に心から感じるようになったこと

看護学を学んだ4年間
その時間 経験はとても貴重で充実したものだった

こんなとき、やっぱり病棟や介護施設の看護師もしたいなあ
って そう思ってしまうんだけど
友達の話を聞いていると
現場はそんなじっくり患者さんと関わってる時間は無いのでしょう 無いようです

残念なこと。

本来、ナースって 看護って
そんな事務的なものじゃないのに
大学で習ったこと やりたいこと

現実とのギャップは大きくて きびしい。

学校と 学校保健と 養護教諭と
病院と 看護と 看護師と
保健師と
きっとそれぞれ


支離滅裂ですみません。

2005 / 07 / 08 (金) 22:25 | Nursingtrackback:0comment:0

某大学病院に一言物申す

私が卒業した大学の医学部付属病院は首都圏にいくつかあるのですが
そのうちのひとつの病院 とある病棟では、10人いた新人1年生ナースが、4人辞めたそうです。。
あとひとりで入職時の半分?
その病院は、いつかの心配な友達が勤めている病院でもあります
その子はまだ頑張ってるはず

だけどだけど
これは人材(根性ないとか)に問題があるんじゃなくて
病院…雇用側の体制に問題があるとしか考えられず、本当腹立ちます。

そりゃあ 新人研修って大切だろうよ
大学病院というところは、多くの診療所や医院での治療が難しいなどとされる患者様が、大学病院でしかできない医療を求めていらっしゃっています おそらく。
ですから、そういった場所で勤務するナースに、それ相応の知識や技術が求められるのも当然だと思います。
新人1年生といっても、患者様からみれば立派な一ナース。
何かあった時に、新人だからって理由はもちろん通りません。
医療職って 看護師っていうのは 患者様と一番多く関わり、命を預かっていて。
大小に関わらずミスは許されるものではないです。
だからね、新人研修ってものも相当厳しいんだと思います。
毎日の日勤夜勤の他、課題、勉強会…
話聞いてると、それをこなしている友達を本気で尊敬します。

まあ そんな新人ナースでもなんでもないあたしが
しゃしゃれるわけでもないんですけれども
(なんてったって学生)
そこの病院は、話聞いた限りだと本当ありえなさすぎなんだもん。。

ってか 人が辞めればその職場は、一時的、あるいは継続的に人が足りなくなって、あんな激務、当然回らなくなるじゃないですか。
すると、残りの人の負担はさらに大きくなるわけで。
辞めた人達に根性ないとかなんとかっていうより、
そういう体制が一番医療ミスとかを引き起こすのじゃないんですか?

2005 / 06 / 17 (金) 21:29 | Nursingtrackback:0comment:0

合格

PIC_0027.jpg

合格しました
看護師、保健師ともに自分の番号を確認することができました。

これから保健所に申請をしに行かなければいけません。
就職であれば、就職先の病院が手続き関係やってくれるそうで羨ましいぞ
戸籍とって健康診断受けて保健所まで足運ばなければですが
養成機関である大学は卒業したし、本日付…でいいのかな
卵・看護学生から、晴れて「看護師」です。
ナースやら白衣の天使やらいいますが、22歳の小娘です
しかも進学って

小学生のころからあこがれていた職業のひとつ
現実のものとなりました
まだまだ実感はなく、
勤務して経験を重ね一生勉強のお仕事ですから今は何にもできないけれど
とりあえずはおつかれさま。
がんばったよね、自分におめでとうだ!

2005 / 03 / 29 (火) 15:22 | Nursingtrackback:0comment:0

門出

PIC_0002.jpgPIC_0020.jpgPIC_0001.jpg

昨日、卒業式を終え、無事卒業しました。ぱちぱち。
新しい門出に乾杯!…ってそりゃちょっと恥ずかしいですけれど。

4年間
今思えば1・2年生は本当平和でした。
実家から通ってたし
朝起きれなくて授業パスしてみたり、友達に代返お願いしてみたり、それがもとで気まずくなってみたり
のほほん のほほん です
それがどうだ 3・4年生
急に意味わからないほどの大量のテストと課題、そしてグループワークに発表。
素で図書館に住み込みました。
そしてそのまま1年間の実習と卒業研究。
この2年間に関しては、もう一度やれ、といわれても、嫌。ってか無理。
身体精神共に今度こそつぶれます。
けれど、その分学んだことはとっても大きくて、たくさんの実りがあった4年間。
看護学というものを学べて本当によかった。
今、自信過剰とかでなく、よくやったね、って思えます。

大学在学中の大学生活、いろいろあったけれど
単位を落とすこともなく、これといった事故もなく
おそらく今日卒業した人の大半がそうなのだろうけど、
これって「当たり前」のようで、決してそうではなくてとても幸せなことなのだと思います。

卒業式の後は、学部学科別に学位授与式。
そして夜は卒業パーティー(いわゆる謝恩会)を終え、
最後にプリクラとって帰ろうとしていたら、別口で飲み会のお誘いが。
すぐ帰る予定だったため、迷いつつもほろ酔いと卒業ってことのノリで行くことにしたら、思いのほか楽しくて結局帰らずにオオールしてしまいました。。
袴でオールです…どんなテンションだよ。。
いや、これくらいね、最後だもん。

何はともあれ、おめでとう。自分。
そして、両親に感謝。ありがとう。
でもごめんね、あと一年、世話になります…
よろしくお願いします。

2005 / 03 / 25 (金) 22:43 | Nursingtrackback:0comment:0

オツカレ

終わった終わった!
あはははは

さて、終わったのはともかく
明日夜は飲み。
そしてそしてそのまま卒業旅行へ飛びます。

2005 / 02 / 27 (日) 23:08 | Nursingtrackback:0comment:0

ひといき

保健師国家試験終了。おつかれ。

今朝早かったのと試験とでどっと疲れが…
ねむねむ。

誰かが
「国試終わってから発表まで最後の一週間が一番絶望に見舞われる」
って、…つまり日に日に合格する自信がなくなっていくって言ってたのを思い出しました。
やなこと言う

でもすでになんかわかる気がするのはなに?
試験直後より現在のが不安
きっと問題の答え合わせが成されていくからでしょうとも。

3月は終わってほしくないんだけど
びゅーんとひとっとびして結果だけ教えてほしいもんです。
あー

終わったことを話してても結果は変わらないから
切な厳しいけど受かるときゃ受かるし、…略。
それよりそれより少しでも3日後の本命、看護師国家試験に向けて整えなくちゃ!

2005 / 02 / 24 (木) 23:03 | Nursingtrackback:0comment:0

いつもどおり

保健師国家試験。
いよいよ明日です

早く寝ようと思ったけれど
とんでもない時間に目が覚めてしまいそうだから
いつも通り。

明日も、いつも通りいつも通り。

2005 / 02 / 23 (水) 23:01 | Nursingtrackback:0comment:0

ぐちゃぐちゃ

寒い…
雪降っちゃったよ あらあらもう。
こんな日はおうちにひきこもってこたつむり。

先日、風邪ひいてしまったおかげで散々です。
自己管理できなかったのは自分ですけれど うう
こんな時期にまわりにうつしてしまったら最低なので
学校の図書館も行けないし
残り少ない学生生活、みんなに会いたいよう

そんな中、
24日(保健師国試本番)雨らしい!
とメールがきました
やだヤダー 鬱。
先週くらいから勉強に対する集中力も切れはじめてしまったらしく
夜間不眠
さらに情緒不安定なもので
わがまま駄々っ子気味です。

そう
最近よく眠れないです。
何時にお布団入っても、3時過ぎくらいまでは余裕で目が冴えてる。
いろいろ考えちゃって
原因はまあいろいろなのだけど
早急に解決しそうなものでもなく
なんていうか
考えているメインは別にあるのかもしれないけれど、
根本には国試ってものがとっても関係しているようで。
だからといって、本番一週間きったこの時期にお昼まで寝てるわけにもいかないし、やらないわけにいかない。
なんだかなあ。
顔色悪いし化粧のるどころじゃないし何か微妙ににきび出てきた…
体調崩したのもこれかしら。
もおうーーーっ ストレスっっ!!!


プライド高くて傷つくのこわくて小心なあたしだけど
変なとこで度胸あったりして
いざという時は楽天的、特攻的。
それで年末年始の受験ももちろん緊張しなかったわけじゃないけれど切り抜けてきたはず
だから国試だってそれなりに緊張はするけどなんとかなるなる ケセラセラー
とかなんとか、そう思ってた

なのに、今は
どうしようもないくらいぐちゃぐちゃだよ
わけわかんないよ これ
どうなっちゃってんだろう じぶん

少し前からきもちぐらぐらしてて危ないかなあと思ってはいたけど
その時はまわりがばたばたしてて
だけどそっちはだいぶ…だいぶね 自分の中ですっきりした

最近気づいたのは
白黒はっきりさせたいというか
「あいまい」な状態が苦手なようなのです 私
だから 先が見えないわけじゃなくて
むしろ見えてるけどもやっとしてるこの感じが駄目なのか

なんだかずっとおなかがきゅうーってして
くるしくて
ねむれなくて
ふあんで
涙とか出てくるし
なんだかもうよくわかんない
わかんないから
もっともっと こわくて
悪循環で
狂いそう

こんな弱かったのか
いつからこんな繊細になったんだ あたしは

あー早く国試終わってくれい
とりあえず、今の願いはそれだけ。

いやん くらいわもう

2005 / 02 / 20 (日) 20:50 | Nursingtrackback:0comment:0

log →
092017 / 1011

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




最近の記事


ARCHIVES


最近のコメント

最近のトラックバック

LINX



* * *
Designed By... ASIA SEASON


  Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。