Happy Clover*
 
Copyright © 2017 Happy Clover* , All rights reserved.
dayz放浪養教養教たまごNursingぶつぶつひとりごとたわごとheartmyselffavoritebooksmoviemusicsocietyadmin?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- / -- / -- (--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

憲法改正案について物申す

長いです

終戦記念日を目の前にして、憲法改正案が条文化されましたね

新9条の内容を見て、普通にありえないと思いました。
>「隊」から「軍」 って
 …何故?
>自衛軍の統制は内閣総理大臣の指揮監督に服する って
 …独裁?
>自衛軍の活動について国会の承認
 …正直なところ、今の国会にまかせるのは無理です。
そして、94条
>憲法改正手続きの軟性化 って
 …次の改正は軍強化ですか?

軍事裁判所にしても…
反発したい点だらけです

しかし、新聞を読んでいると、ジャーナリストの方々は改憲案に反対どころか、肯定的な方が多いのに驚きました。
9条2項は消して当然 とか。
あたしがモノ知らずで表面的な視点でモノを捉えすぎなのかなあ
確かに、まだまだ難しいことは難しいし、わからないし、青いけれど、
意味もなく 人が死ぬのは、どうしたって嫌

あたしは 人が好きです。
人の命が、無駄に失われるということは耐え難いです。

「動物だって共食いするじゃん それと一緒でしょ」
という意見があります
そりゃあ この先食料がなくなったときにそれを言われると反論しづらい

でも、今 少なくともこの状況では 共食いとは違う
血にも肉にもならない
ただ 消えて 消されていくだけ

もちろん、
日本国憲法には、平和主義って世界に誇れる原則が在り、
9条にもそれが明確に示されてはあります。
戦争反対の国民もとっても多い。
ですから、自衛軍の存在を明記したとしても、そう簡単に何かが起こるわけではない 起こすようなこともできない… のじゃないかとは思います。
ですが、名目上 自衛のためであれば、日本も軍活動が可能となり、
憲法で身動き取りにくかったはずのものが、いとも簡単に動けるようになる
危険の可能性が拡がってしまった、
ということ
それが こわいです。

例え 自衛という名の下であっても、軍は軍
「軍」が、国内 そして海外において活動すること
どんな理由であれ、武力を行使することがあれば、それは自衛ではなく侵略。
正当化してるだけ

そもそも 自衛とか侵略とか言ってるけど、戦争に自衛も侵略もないでしょう?
「物事」の是非を武力でどうこうしようとすること
そのことが問題
そして、「物事」の中身なんて名誉とか権力とかそんなもの。
名誉や権力等の素晴らしさなんて全くわからないけれど、
どちらにしても、その 名誉や権力という存在が、世界を滅ぼすかもしれない争いの原因となるのであれば、
明らかに大したものではないよね

背景にある 関係のない 数多もの人にどうして目が向けられないのだろう
いや 目は向けているのかもしれない
見て 見えていながら 見ていないフリ?

戦時中、
戦死は名誉なことだ、って豪語するお偉いさんがいたんですよね。
これから先、いつかそんなことを口にする人が出てくるのでしょうか
それとも、すでに こっそり呟いているお偉いさんがいたりするんでしょうか
それじゃあ あなたがご家族連れて戦地に行ってきてください。
あなたが求めるものが手に入るじゃあないですか

何かをするときには、少なからず 責任っていうものが伴うはずで、
それはちょっとした発言、そういうものでも。
自由と権利と責任と義務といったものが紙一重…
というか
自由及び権利には責任及び義務が伴う
そう 新憲法草案に記されているんですが、
だとすると、もちろん憲法改正も然り ですよね。
改憲によって、この先 多くの人々の命が失われたときに 一体誰が責任を取るのでしょうか
責任の擦り付け合いが行われるのでしょうか
いや まあ 首相でも 改憲を発議した国会でもなく
改憲時、国民投票で賛同した国民
ってことになるんでしょうけど
理論的にはそうだもんね

世の中の全てのことには意味がある、
無駄なことなどひとつもない、という。
それならば、
戦争は?戦争も?
何かを解決しようとするための手段のひとつだから?
終戦後、歴史として残り、学ぶことがあるから?
どちらにしても、
戦争によって、何にもしていない 普通に生活しているだけの人の命が失われることに、やっぱり意味なんてないよ

日本は終わりだなあ と切に思いました。
つーか世界か
アメリカどうにかしないと無理ですね

どうして国なんてものが存在するんだろう
おんなじ人間なのに
言葉が違うこと 文化が違うこと
それも少し不思議だったりするけれど、
それらの交流はとっても素晴らしいこと
それなのに どうして争うの?

一人ひとりが違って当たり前。
誰かが誰かを抑えようとするから争いが起こるのであれば、
人間で在る限り、争いがなくなることはないのだろうね。
自分以外の誰かが居ることで 比べてしまう世の中だから
というか人間の心理なのかな
あたしだってそうだもん
だけど、誰でも人を思いやる気持ちはもっているでしょ
家族が 大切な人が、傷つくこと 失われることがツライのは同じでしょ
悲しすぎるよ

戦争する日本は見たくない
歴史って何のためにあるのかな
同じ過ちは繰り返さない、
ってそんなこと
小学生でも知ってること。

誰かが言った言葉
「第3次世界大戦は起こり得るが、第4次世界大戦は無い」
真実でしょう

思ったことをつれづれていたら、すんごい長くなってしまいました
長々と読んでくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

2005 / 08 / 02 (火) 23:38 | societytrackback:0comment:7


コメント
「平和主義」って?
私は、どんな政党も主義も支持しません。
そして平和を愛します。でもね、最近「平和主義」っ
てなんだろう?って考えます。

誰が日本の平和な「社会」「家族」を守るの?
それは日本人自身なんだよね。

日本をみんなが仲良く楽しく共生している「むら」と
考えます。
でもお隣の村が、組織を組んで大きなナタを持って村
に塀がないことをいいことに、みんなの大事な井戸を
自分のものだと言って居座る、あるいは勝手に使う。

これではみんなの大事な水がなくなってしまうのです。争いは嫌いだからだと言って、ただ指をくわえて見て
いれば好いのでしょうか?大事な家族や子度達が喉を
からしてます・・・平和で楽しいむらだったのに・・

canaさんがむらの長老だったらどうしますか?
説得したって武器をもって井戸を占拠しているんです
。そんな相手が私たちの説得を聞くわけありません。

争いは嫌いだから、仲良くしているお隣の武器をもっ
ている強大なむらに守ってもらおう。これが今の日本
の考えです。
「平和を守る」とは想像以上に難しく、とても現実は
シビアだと思います。

話を戻すと・・・
日本は今、幸い井戸を占拠されるまで致命的な侵略を
うけていません。しかし、日本の領海は中国の潜水艦
が往来しています。日本領海の地下で中国が許可もな
く油田を掘っています。

先祖が守り抜いて親しんできたきた竹島に武装した
韓国兵が駐留し、竹島の占有を世界に訴えています。
そして日本船籍の安全な航行を阻んでいます。
竹島を「独島」と名付けました。
「独島」という名前の最新鋭の軍艦が、この春竣工し
日本を牽制しています。

とても残念な話ですが、平和を守るというのは実に
難しいと思います。仲良くすべき隣国が強大な軍事力
を背景に日本の平和な暮らしを蝕んでいるのです。

本当の平和主義って?それは家族が安心して安全に
暮らせる平和な国を築こうとする意志だと思います。
    2005/09/10(土) 11:26:29 | URL | johannes #3G4H/3AM[ 編集]
about peace?
johannnesさん

はじめまして。
深いコメント、どうもありがとうございます。
矛盾する点もあるかもしれませんが、感じたことを綴りたいと思います。
長くなってしまいましたが、読んで頂ければ幸いです。

平和主義って?

そもそも「平和」ってなんなのでしょう?
人によって幸せの定義が違うように、
平和の概念もまた人によって異なるのでしょうか

命はいつか果てるもの
ですが、その命が無駄に無意味に消され消えていくのは耐えられません
基本的には、何であろうと人が殺し合うことに否なのですが、
実際には、法律にも明記される正当防衛のように
時には、何らかのカタチで人を殺めてしまっても 認められることがあるのが現状です

むらの井戸について
理想は、皆で一緒に使えば良い のでしょうが、
わざわざ武器を持って来るくらいです、そんな気はさらさらないのでしょう

ただ、どうしてお隣のむらは井戸を奪いにくるのでしょうか?
お隣のむらが雨が降らない砂漠なのでしょうか?
それならば、厳しいながら 仕方のないことなのかもしれません。。
しかし、今までのむらで最低限生活はできていたのに、むらの更なる繁栄
そのために、他のむらの井戸を奪う
それは 明らかに間違いです

現代の争いの多くは後者です
そして
争いの種は、人間の汚い欲であり
争いの対象は、井戸のように その有無が むらそのものを脅かすものでもない
だから、反対する人が多くいるのだし
起こす側もそれをわかっていて起こしています
から、タチが悪く
起こさないということは実際非常に難しいでしょう
1度痛い目見る、といってもその際にも犠牲は生じますし、
そもそも1度痛い目見てるのにわかってないのだから、ほぼ無理です

そんなことをぐだぐだいっていても
実際、不条理に いつか どこかのむらが攻めてきたとき、
強いむらに守ってもらうのか?
自分のむらを守るために戦うのか?
・・・
強いむらに守ってもらわなくてもいい
といって、自分を守るためであっても 犠牲を生じてまで戦いたくない
・・・それは 奇麗事や逃げでしょうか
ある人(ら)が己の汚い欲望に従って、自己の利益の為だけに起こした争い
それに多くの人々を巻き込み
利益を求める本人(ら)は高みの見物を決め込んで
巻き込まれた多くの人々は、面識の無い他人の利益の為に、自分や大切な人の命を懸けて ヒトの命を奪い合っていく―
絶対 異常です

むらを守るために犠牲が出たり
武器を持った強いむらに守ってもらったり
強いむらは 他の強いむらに対して、最大の武器のほんの一部を見せて
その気になれば いつでも使えるし、お前がその気ならこっちもやるぞ?
そうしてバランスを保っている
そんな強いむらの傘の下にいて、表面上は何事もなく暮らしているむら
それは果たして平和なのでしょうか
井戸を得るために争いが生じ、決着がつく
井戸を失う、井戸を守りきる、あるいは新たな井戸を手に入れる
しかし、それまでの過程で 多くの犠牲が出たとしても、
その後のその生活は平和なのでしょうか
そして
そんな平和の中で生きていくことは 意味があるんでしょうか
・・・こういう考え方は逃げなのかもしれません
わからなくなってきました

なんかもう どうしようもないところまできているんだと思います
でも、希望を持ち続けることもしたいんです ・・・。
生きたい。
ならば、何にもしないでこんなところでぶつぶつ文句言っていたって どうしようもない
考えること、事実を知ること、
それらもできることのひとつではあり、大切なんでしょうけど
もっとこう 何にもできていない
そんな自分が嫌です

地球に生きるヒトとして 60億分の1である私には、今 何ができるんでしょうか
きっと johannnesさんのおっしゃる通り、意志を持ち続けること
そして、どんな小さなことからでも良いから 何か動いていくことなのでしょう

とりあえず、自分の意志をもって 今日選挙に行ってきます。
    2005/09/11(日) 07:56:45 | URL | cana #amXlFcx2[ 編集]
緑の美しい国・・・
canaさんへ

こんばんは。
真摯に私の気持ちに応えてくださって
ありがとうございます。
全部拝読させていただきました。

とても残念ですが隣国は「不条理」・・です。
そして残念ながら国際外交において、平和な
「むら」に突きつけられた「ナタ」・・・
すなわち「軍事力」が外交カードの一枚という
ことだと思います。

いわゆる力を保持しない国は、発言権・外交力を
もたないということです。これは国際政治学上常識
と見なされているようです・・・。
北朝鮮による拉致問題しかり。日本は相手にされ
ません・・・力がないからです。大切な家族、罪の
ない純真な子度達が拉致されて日本人は指をくわえ
て見ているだけです。

中国が自国のエゴのために、日本の領海を侵犯
して油田を掘っている。日本は抗議をします。
でも相手にされません。力がないからです・・

なぜ中国は反日教育をし、日本人を憎むように
若い世代に教え込んでいるんでしょうか?
それは根底に中華思想があり、中国国家の領地的
拡大を長いスタンスに立って押し進めていこうと
しているからです。まさに不条理・エゴです。
ロシアと軍事的に手を結び、今年、合同軍事演習
をして隣国に鋭いナタを見せつけています。
「油田を掘っているが文句があるか、こっちはナタ
 をもっているよ」・・・と。

韓国は「独島」という最新鋭の航空母艦を竣工させ、
日本にナタを見せつけて、竹島の領有を主張してい
ます。なぜなら漁業水域がひろがるから・・
エゴです。日本には軍隊がありません。日本には主
張する権限はあっても聞き入れられません。力がな
いからです。韓国は今も軍隊によって竹島を占拠し
ています。

私は、日本を愛しています。
緑の美しい国・・・美しい山河、海。
日本人のきめ細やかな優しさ、思いやり。
美味しい日本料理・・・^^
やはり私は、日本が大好きです。

この気持ちは学生時代の英国(研修)旅行で始めて
感じました。英国人は自国に誇りを持ってい
ました。気高く崇高なその姿勢は力強かったです。
そして帰りの飛行機でロシア国境を越え、日本の佐
渡が見えました。日本海、本土が見えました。その
とき私は始めて日本が私の戻るべきたった一つの故
郷、帰るべき国、自分を生み育ててくれた国・・・
そう気づいたのです。
守らなければならないのです。不条理から・・・
他国のエゴから。日本人みんなで日本という郷里
を純真な子供達の未来を守らなければならないの
です。

どうして今の日本人は、自分の郷土に対する誇りを
失ってしまったんでしょうか?
それは自分を自分で守ることができない国だからで
す。仲良しのむらに守ってもらっているようでは誇
りを持てるはずがありません。自分の主張を聞いて
もらうことも、言うことも出来ないはずです。

あるいは主張すらないかもしれません・・・

「憲法9条」って?
難しい問題ですが・・・canaさんは、いかがお考え
でしょうか?
私はいかなる政党・主義も支持しませんのでこの問に
は回答はできませんが^^・・・
    2005/09/12(月) 00:31:06 | URL | Johannes #3G4H/3AM[ 編集]
キレイゴトぶつぶつ。
再び、コメントを有難うございます。
お恥ずかしながら、私は中韓外交について本当に無知です
そんなんで偉そうに語った上、生温く、支離滅裂になってしまいました
…すみません。

私も日本が大好きです
そして、愛国心と共に 他国への思いやりも忘れないでいたいと思っています

お隣の国は、確かに 不条理かもしれませんね
中華思想… ごめんなさい、知識不足ですが
Johannesさんおっしゃる中華思想が正しいとは毛頭思えません
実際、中国の極端な抗日には疑問を感じることもあります
しかし、歴史上では 同様 むしろそれ以上に 日本が不条理なことをしてきたのも事実です
もちろん、報復?が良しとされるわけはありません
ただ 「過ぎたこと」と片付けられることでもありません

事実がどこまで正しいかわからない状況でもありますが、
ありのままの事実を見極め、しっかりと見つめ、認め、受け止めること
起こした過ちについて、相手が納得するまで誠意ある対応を見せること
それを逆手に取られることがあっても、
それは 人、むらとしての責任です
ところが、現在の日本は、隣国に対して反感を買うことばかり行ってこそすれ、
逆手に取られる云々以前に、隣国への誠意を見せているとは到底思えません
拉致等、人命がかかっている問題が生じている今
緊急的な対応も必要なのかもしれませんが
日本側の不条理 エゴも確実に存在します
詰まるところ、平行線
しかし、だからこそ誠意を見せることは必要で大切であるはずです

力から日本を守るとすれば、どのように でしょう

また、誇りを持つためには、
Johannesさんがおっしゃることをはじめとした ちょっとした たくさんある日本の良いところを多く捉えられること
そして 自信を持つべきです
しかし その誇りを争いの種にはして欲しくないですね
現在、これからの日本について、一人ひとりが興味関心自覚を持ち、考えていくべきです
難しいことですけど…

この世界で、何が正しいのでしょうか?
物事の正誤を簡単に決めることはできません
しかし、最先端の文明を得、世界で発言権・外交力を持つことはそんなに重要ですか?
何が何でも 寿命を永らえることは必要なことですか?
短い人生だって 素晴らしいことはたくさんある筈です
確かに、物質的に豊かなことは 生きていく上で快適です
しかし、その代償として 豊かなこころが失われていくことを無視することは。。

この世界で、何が幸せなのでしょうか?
名誉や権力を持ち、世界のトップに立つことですか?
というかもう 世界のトップって何?
なんてノンストップの世の中、今さら屁理屈言ってみても仕方ないですけれど

私は、人と人とのつながりやゆったりとしたゆとりを大切にしたい
常にすぐ傍に在るのに
毎日毎日、時間に他の何かに追われて 感じることができない 感じられにくくなっている
私達を産み育んでくれた自然、この地球を見つめて 何か感じること
表面上の仮面じゃなくて、心からの本当の笑顔を絶やさないこと
そういうことを大切にしたい

そんなこといっていたって、
極端な話、今 私が文明が何も無いところに連れて行かれたら、絶対に不便だと感じるでしょう
矛盾していますが、それなりの生活が満たされていなければ、当然こころだって失われていきます
ですから、無いものねだりかもしれませんね
でも、ヒトには適応力ってのも備わっているわけで。。
またわからなくなってきました。。

現在 日本を含めた先進国にはこころの豊かさが欠けていると感じます
60億というヒトやむらが存在するこの世界
考え方価値観が違うから面白い人間
おそらく、現在この世の中で100%の人が幸せになるのは不可能です
しかし、できるだけ多くの人が少しでも幸せを感じられることを願います。

さて
憲法9条について
難しいですね、難しすぎです…;
考えて語れるほどの知識も持ち合わせておりません

改正すべきかどうか
わかりません
9条の存在によって、日本は今までギリギリの状態とはいえ、日明確な軍を持つことなくやって来られたのですよね、おそらく
新憲法草案では、軍の存在が明記され、活発な活動が予想されます

時代は移り行きます
内容はともかく
流行に合わせて、憲法を改正しなければならない時が来るのもまたその通りだと思います

平和主義や平和が何か
よくわからない今、
9条が何を目的としているか 存在の是非 その在り方についての答を出すことができません。
ただ、ここまで武力争いを否定してきている私が、9条について今ひとついえること
今出されている新憲法草案に沿った9条改正には反対です
それくらいでしょうか
問いに対して、きちんとした答になっていなくてごめんなさい。
    2005/09/12(月) 18:29:33 | URL | cana #amXlFcx2[ 編集]
”Show the Flag”
canaさん

こんばんは。

canaさんの言われるとおり
愛国心とともに相手への理解、
思いやりを大切にすることは
非常に大事ですよね。

しかし、中国はとてもしたたかな
国です・・・孫子の兵法を生み出し
た国・・・あらゆる権謀術作をその
エゴの為に生み出しています。

日本政府の誠意について・・・
中国国民はかなりご立腹のようです。
しかし、このご立腹についても中国政
府の国策・演出でしかないのです。

靖国参拝・・・これが反日感情の根元で
しょうか?あるいは大東亜戦争において
日本の行為は本当に侵略行為なのでしょ
うか?
すべて中国政府が打ち出した国策、演出
です。日本人の多くがこの中国の国策に惑
わされているようです。

中国という国は、アヘン戦争で英国に
敗退して以来、戦前まで植民地状態が続い
ていました。また、ロシア、アメリカ、ドイ
ツが中国に進出し、欧米列強により分割統治
が行われていました。始めに日本軍が行っ
て不当に占領したわけではないのです。

日本も同様、中国と同じように開国以来、
欧米列強の圧力に耐えて資源小国ながら
富国強兵を行い、独立を何とか保ってき
ました。

WW2敗戦以来、戦前の日本のアジア進出を
極端な軍国主義、誤った侵略行為と日本人自
らが否定しています・・・しかし、その発言は
欧米列強による帝国主義の侵略から資源小国の
祖国を守り抜くめに命を捧げた英霊に対してと
ても失礼なことだと思います。

アジアの民族を奴隷同然に扱い、あらゆる
搾取をしてきた欧米列強をアジアから排除す
るために日本は戦いました。
日本は、欧米列強から搾取されていたアジアの国を
解放して、あらゆる投資をしました。学校をつくり
子供達に教育を施しました。奴隷同然に搾取を受けて
いた国民にあらゆる施設を提供しました。
それを証拠に、戦後、日本の日の丸を国旗に取り入れ
たアジアの国がなんと多いでしょう。

それでは何故中国・韓国のみが欧米列強の帝国主義を
取り上げず日本の大陸進出のみをクローズアップして
、パッシングするのでしょう。
それはやはり太平洋への進出、資源の獲得が根底にあ
るからです。日本・台湾は太平洋への進出をねらう中
国にとって、邪魔者でしかないのです。
中国が、首相による靖国参拝を批判するようになった
時期は、極端な人口爆発により枯渇した資源を改善す
るために太平洋資源の獲得に乗り出した時期と重なる
筈です。

日本人はいつ気付くのでしょうか。
日本の過ちを・・・日本の危機を。

先年、北朝鮮の大陸弾道弾が日本の上空を通り過ぎ
三陸沖の太平洋に着弾しました。核弾頭はすでに
日本に向けられています。
竹島が韓国軍に占領されています。
このような状況下で、悠長に憲法9条の是非につい
て議論している国は、世界からみるとおそらく異常
でしょう。

いかに日本人が「平和主義」という言葉に幻想を抱き、
シビアな現実に目を背けているか・・・
日本人が考える以上に、憲法9条を作ったアメリカ人
でさえ痺れを切らしています。
 "Show the flag”と・・・

有事には誰も頼りになりません。
盟主アメリカさえも・・・
日本は誰が一体守るのでしょう・・・?
日本人が日本の安全を考えなくて誰が
考えるのでしょう?

    2005/09/13(火) 23:08:16 | URL | Johannes #3G4H/3AM[ 編集]
守りかた…?
戦争において 自衛・侵略を問わず 無関係な人々の命が失われること
させられている 戦争
「目には目を」思想や 互いの揚げ足の取り合い

いくら理由をつけても、一時的であっても、
防衛範囲を超えて 不当に占領したことは 事実で、そして過ちです
とりあえず、その事実を 言い訳せず 真摯に受け止めてほしいです
そうでなければ、何を言っても 只の正当化
謝罪をしても 中身が空っぽに思えてしまうんです

現在の 核抑制力の下の世界は、表面的な 偽の平和
平和でも安全でもなく
その中での 諦め、希望、迷走。

ところで、資源の所有権の争いについて等、
私は、まだまだ知識不足な点が多過ぎます

さらに、「こうでありたい」と理想や希望はありますが、
実際に、どこか誰かが有無を言わさず 争いを始めた場合、
正直どうすれば良いか わかりません

そんな私は、奇麗事だけでなく もっと考えるべきことも非常に多くあります

そんなわけで
どうも わからなくなってきた上、上手く表現できないので、
人の表現をお借りしたいと思います
浜田省吾さんの『僕と彼女と週末に』という曲があります
今 この曲に心から共感します
私の気持ち 想い そのまんまの そんな曲です

 *
僕と彼女と週末に 作詞/作曲:浜田省吾
(無断転載です… 問題あるようであれば即刻削除致します _(._.)_)

この星が 何処へ行こうとしてるのか
もう誰にもわからない
権力と権力の See-Saw-Gameから
降りることさえできない
人は一瞬の刹那に生きる
子供は夢見ることを知らない

君を守りたい 君を守りたい この手で
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい いつの日か

昨日の絵の具で 破れたキャンバスに
明日を描く 愚かな人
売れるものなら どんなものでも売る
それを支える 欲望
恐れを知らぬ 自惚れた人は
宇宙の力を 悪魔に変えた

君を守りたい ただひとりの
君を守りたい この手で
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい いつの日か

(「週末に僕は彼女とドライブに出かけた。
  遠くの街を逃れて 浜辺に寝転んで
  彼女の作ったサンドイッチを食べ ビールを飲み
  水平線や夜空を眺めて 僕らはいろんな話をした。
  彼女は 彼女の勤める会社の 嫌な上役のことや
  先週読んだ サリンジャーの短編小説のことを話し
  僕は 今度買おうと思っている新車のことや 二人の将来のことを話した。
  そして、誰もいない静かな海を 二人で泳いだ。

  あくる日、僕は吐き気がして目が覚めた。
  彼女も気分が悪いと言い始めた。
  それで僕らは 朝食を取らずに 浜辺を歩くことにした。
  そして そこで とても奇妙な情景に出会った。

  数え切れないほどの魚が、波打ち際に打ち上げられていた…。」)

いつか子供たちに この時代を伝えたい
どんなふうに人が 希望を継いできたか

君を守りたい ただひとりの
君を守りたい この手で
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい いつの日か

君を守りたい ただひとつの
君を守りたい この手で
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい 今こそ

 *

(…論点がぼやけてしまったかもしれませんが)
イマは
キレイゴト と言われても、やっぱり人を信じていたい
人を傷つけたくないです

「守りかた」を考え、変えていくべきです

あらゆる点において、まだまだ未熟… どころか 滅茶苦茶な私のブログに 何度も訪問、コメントしてくださり、本当にどうもありがとうございます。
簡単に答の出すことができない物事について、
知識を得ること
広く多様な視野を持つこと
正面から向き合って真剣に考えること
その大切さに 改めて気づき 実感できました。
それらを忘れずに、
また今後も、時間をかけて この問題について考えていきたいと思います。
    2005/09/17(土) 04:26:27 | URL | cana #amXlFcx2[ 編集]
愛を信じて・・・
Canaさん

こんばんは。
せっかくの可愛らしいブログ、
きな臭いコメントが多くなってすいません・
・・^^;

Canaさんのおっしゃるとおり、「目には目を」では
なく真の平和は相手を愛すること、信じることから
きっと始まるんですよね。
「人は自分の鏡」・・・
笑顔で接すれば、笑顔で接してもらえます。
人を大切に出来る人は、人から大切にされます。
人を愛する人は、人から愛されます。

相手を好きになること、大事にすること
そこから真の平和や愛が生まれるのでしょう。
Canaさんの言うとおり核抑止力による平和は、
偽りの平和ですよね。

「人は自分の鏡」・・・しかし、
世界は愛だけでは、真心だけでは通用しないよう
です。

日本は中国に膨大な経済援助を
しています。技術提供・資本提供しています。
中国人留学生を受け入れています。
私も中高生のときは三国志や白楽天の漢詩を読み、
中国の広大な大地に夢を馳せました。

日本国民は手を差しのべています。
愛を向けています。
微笑みかけています。

しかし、ナタを向けられる。
なぜでしょうか?
専守防衛の国、武装解除した国に
なぜナタを向ける・・・なぜ?
蛇頭という中国人窃盗団が、平和な
日本の治安を蝕んでいます。
大量の中国人が不法入国しては
強制送還されています。
留学生が失踪しています。
なぜ?手を差し伸べているのに。

「人は自分の鏡」ではないのか?

日本国旗が焼かれます。
大使館に生卵、空き瓶が投げつけられ
ます。
私は、憤りを感じます。
真心を真心として受け取れない・・・
だから漢心(からごころ)なんでしょうか?

日本を愛するが故に、私は許せません。
真心の国を汚す人間、傷つける人間を許せま
せん。

愛を信じたい、思いやり、相手を大事にする
気持ちを忘れたくありません。
しかし、どこまで寛大であればいいのでしょうか?

笑顔を向け、愛情を示し、手を差し伸べた慈愛の
人に対し・・・その笑顔に刃を向け、敵対心を
顕わにし、その手を斬りつける。
人として許されますか?理解できますか?

(しかし)中国史を省みれば中国人種を理解できま
す。中国という国が辿ってきた殺戮の、裏切りの歴
史を・・・。何千人もの労働者が国の政策によって
無念の死を遂げてきた歴史を・・。

私が悲しいこと・・・それは日本人が日本を
愛せなくなったこと。
国を愛せない人は、自分の親でさえ大事に
できないのではないでしょうか?
祖国、それは母です。
緑の美しい自然、山河。
秋祭り・・・遠くから祭囃子が聞こえます。
秋、十五夜お月さん。コオロギの音。
稲穂の波・・・収穫の香り。

平和な国、日本・・・
全てが満ち足りています。
しかし、「平和」という2文字はこれまでのように
簡単に手に入れられるものではなくなってきたよう
です。

「政治家は国民の鏡」・・・
誰が、日本の未来を憂えているのでしょうか?
政治家の姿・・・
自己の保身。個人主義(分裂主義)、
現実離れした政策、エゴイズム、非協調性。

それは、紛れもない日本国民の姿なのです。
自己の権利、主張を尊重するが、公共性には
かける。自己の保身を最優先し、公共の幸せは
後回し。

愛国心とは・・・軍国主義、皇国史観ではあり
ません。公共のこころだと思います。

国を愛する気持ち・・・
日本人が愛国心を持たない限り、政治家は
かわりません。政治も分からなず知名度が高い
と言うだけでプロレスラーやタレントの政治家
が益々増えるでしょう。(一部政党の保身の為
のダシとして・・)
これで日本は良くなりますか?

真に日本人、一人一人が日本を愛すること・・・
日本をよく考えること・・・
そこから日本の再生が始まるだと思います。

またまた長くなりました。
書きたいこと書いて、いつもすいません。
canaさんはとても心の優しい方だと感ぜられます。
Canaさんを批判してる訳ではありません
ので・・・

失礼の段、お詫びします。

追伸
村上春樹、すきですよ^^
よく読んでました。

Johannes






    2005/09/18(日) 21:26:41 | URL | Johannes #3G4H/3AM[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://pumirablog.blog3.fc2.com/tb.php/150-477151c9

092017 / 1011

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




最近の記事


ARCHIVES


最近のコメント

最近のトラックバック

LINX



* * *
Designed By... ASIA SEASON


  Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。