Happy Clover*
 
Copyright © 2017 Happy Clover* , All rights reserved.
dayz放浪養教養教たまごNursingぶつぶつひとりごとたわごとheartmyselffavoritebooksmoviemusicsocietyadmin?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- / -- / -- (--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あのころの「自分」

毎日とはいかないけれど、
気が向いたときに、日記 というか雑記のようなものを記すことで
残していた その時々の「自分」

部屋をお掃除してたら、
そんな 思わぬ いつかの「自分」たちに出会いました

いつからこんなに物事を考えるようになったんだっけ?
最近、そう思うことが多々あって
見当は大体ついてた
そして、「自分」を振り返っていると
思った通り、実習というできごとが境になっていました

あのころの あの辛さは、もうリアルには思い出せない
辛かった っていう文字と頭の中の記憶だけ
だけど、実習のあの大量の記録を書いているだけで
意味もわからず 涙があふれてきてた あの思い
「自分」と再会して、思い出した気がします

教採前もね
確かに本当に辛かったんだけど
辛さ慣れしたのかな と思う
あのころは、初めての思いもかけない辛さだったから 余計きつかったのかもしれない
その証拠に、後半の実習はずいぶんと楽だった覚えがある
すさまじかった 本当 苦笑
慣れってスゴイ

そんなことを思い出していたら
今 実際に病院でナースをしてる皆がすごく心配になってきました

だって、実習とは比べものにならない。
勤務時間や仕事の内容はもちろんのこと、
社会人としての
医療の 看護の専門家 プロとしての
責任とか

もちろん、大変ながらも やりがいを感じて、楽しそうにお仕事してる子もいるので、よかったなあ って思います。
…でも やっぱり心配
違うお仕事の世界をのぞいてみて、改めて実感しました
看護師という職業の厳しさ
あー
あたしが心配しても仕方ないんだけど けど~
スポンサーサイト

[ 心と身体 - 自分 ]
2005 / 08 / 07 (日) 00:14 | Nursingtrackback:0comment:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://pumirablog.blog3.fc2.com/tb.php/155-e4a768f6

052017 / 0607

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




最近の記事


ARCHIVES


最近のコメント

最近のトラックバック

LINX



* * *
Designed By... ASIA SEASON


  Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。