Happy Clover*
 
Copyright © 2017 Happy Clover* , All rights reserved.
dayz放浪養教養教たまごNursingぶつぶつひとりごとたわごとheartmyselffavoritebooksmoviemusicsocietyadmin?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- / -- / -- (--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おなじ めせん

児童生徒との接し方

当たり前のことですが
養護教諭とはいえ
きちんと教師と児童生徒のけじめをつけて
教育者として、指導をしなければいけません

けれど
ケースバイケース
時と場合によっては

大人だからとか子どもだからとか
教師だからとか児童生徒だからとか
そういった理由で上からものを言うのではなく
一対一で
人対人で
謙虚さと共感する姿勢を持って
彼らと同じ目線で話をすること
それができる養護教諭でありたいです

慣れてくるにつれて 忘れてしまいそうだけれど
そういった対応が必要で大切になること きっとあるはずだと思うのです
スポンサーサイト


2005 / 11 / 25 (金) 20:40 | 養教たまごtrackback:0comment:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://pumirablog.blog3.fc2.com/tb.php/277-0e721c19

052017 / 0607

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




最近の記事


ARCHIVES


最近のコメント

最近のトラックバック

LINX



* * *
Designed By... ASIA SEASON


  Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。