Happy Clover*
 
Copyright © 2017 Happy Clover* , All rights reserved.
dayz放浪養教養教たまごNursingぶつぶつひとりごとたわごとheartmyselffavoritebooksmoviemusicsocietyadmin?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- / -- / -- (--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

卒業式前夜

以前(3/13の記事)、性格診断にハマっている、というようなことを書いたのですけれど、
その延長で、最近はさらにとことん。
お前やりすぎ!ってくらい自己分析みたいなのをしてて、そして凹むこといと多し。あほですよ。
感情の波、激し。

スノボ行きたいなあ
そんな今日この頃。

卒業旅行中、
今後のことを考えていたら、突然ふっとすごくやるせなくなって、夜みんなで話している時にこらえきれず泣いてしまったことがありました。
もう会えないわけじゃない。
それはわかってる。
わかるけど…「みんなで」っていうの、はこれからは難しいよね。

もちろんそれだけじゃなくて
いつも当たり前のように一緒にいた仲間が別々の道を歩んでいくということ。
それがなにより寂しくなってしまったんだろう。

「卒業」
ひとつのおわり。そしてこれからへのはじまり。
はじまり、なのに。

いつかも感じたこの気持ち。
いつだっけ?と思ったら、
ちょうど4年前の春、高校の卒業式だ。
でも、それとは同じで似ていてやっぱり少し違う。
あたしはあと1年間学生だけど
社会に出る年なんだね。

年を追うごとに一年間が早くなっていくよ、と何度も言われ、
本当にその通りだと思う。
実際、大学4年間なんて高校3年間よりあっという間だった。
(3・4年生は特に…実習や生活環境の変化もあるのかな)
きっと社会人になったらもっともっと時間の流れが早く感じるようになっていくんだろう。
だけど
自分の周りを取り巻く時間が年々早く流れていくように感じる、
そんな中で
1年毎に自分が持つ社会での役割とか責任とかそういうものはどんどん膨らんで大きくなっていくんだよね、
いつまでも自立せずに
親に社会に自分に甘えてなんかいられないし
耐えなければいけないのは頭ではわかるんだけれど
やっぱりすこしだいぶ腰がひけてしまうよ

青年期、モラトリアムを経て成人期、壮年期、老年期。
学校、勉強、友達、恋愛、仕事、家庭、健康、人生…?
年をとるたびに話のネタが移ってきたのを最近実感する。
30なんてきっともうすぐそこだろうし、この調子じゃ一生もあっという間なのかな
それとも短いようでやっぱりいろいろあって長いのかな。
そんなことを近ごろ果てしなく考えてしまうあたしはどうやら相当センチメンタリスト。
やばーい
どうにかしてくれい もうやだー

明日は卒業式です。
いっぱい 写真、撮るんだ。
スポンサーサイト


2005 / 03 / 24 (木) 20:01 | ぶつぶつひとりごとtrackback:0comment:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://pumirablog.blog3.fc2.com/tb.php/60-a7a3da08

072017 / 0809

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




最近の記事


ARCHIVES


最近のコメント

最近のトラックバック

LINX



* * *
Designed By... ASIA SEASON


  Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。